2012年PICES年次会合でニホンウナギに関するワークショップを開催

 平成24年10月に広島市で開催されたPICES(北太平洋海洋科学機関)年次会合の中で水産総合研究センターも企画に加わり、ニホンウナギに関する国際ワークショップを開催しました。ワークショップでは、1)東アジア沿岸域へのシラスウナギ 来遊量の年変動のメカニズムについて、2)シラスウナギ加入量を維持するため の有効な手段について、3)これらの研究を有効に進めるための必要な情報交換 について、4)国際的な協力の持ち方について、を協議することを目的に、3つのセッションが設けて議論がなされました。