技術交流セミナー案内|水産技術交流プラザ|水産研究・教育機構

技術交流セミナーのお知らせ

 平成30年8月22日(水)~24日(金)に第20回ジャパン・インターナショナル・シーフードショーが東京ビッグサイト(東5・6ホール)にて開催されます。

 水産研究・教育機構は、ブース展示と同時開催セミナーを通じて、最新の研究成果の一部をお伝えします。

 セミナーでは、米飼料で育てるギンザケとアサリを増やす取り組みについて紹介いたします。

 また、展示ブースでは、①養殖ノリの利用拡大(海苔醤油を用いたスープの試食)、②ヒスタミンセンサーの共同開発、③まぐろの脂の乗りを船上で測定できる“小型近赤外分光計”、④米中心飼料による純国産銀鮭養殖技術、⑤アサリを育てて増やす、⑥SH”U”Nプロジェクトなど様々な研究成果について紹介する予定です。

 会場にお越しの際は是非とも水産研究・教育機構ブースまで足をお運び下さいますようお願いいたします。

技術交流セミナー

第20回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー

(東京ビッグサイト 東5・6ホール、東京都江東区有明3-11-1)

8月23日(木)16時15分~17時00分【B会場】】
ギンザケに米を食わす 東北区水産研究所 沿岸漁業資源研究センター 二階堂 英城

8月24日(金)12時00分~12時45分【B会場】
アサリを育てて増やす! 瀬戸内海区水産研究所 資源生産部 﨑山 一孝

参加費:無料、事前登録制

参加には、ジャパン・インターナショナル・シーフードショーの招待状の申請と、セミナー事前登録がそれぞれ必要です。

招待状申請:https://www.exhibitiontech.com/seafood/syotaiken.html

セミナー事前登録:https://www.exhibitiontech.com/seafood/semi-form.html

お問い合わせ先:
水産技術交流プラザ事務局
Tel 045-227-2758
Fax 045-227-2704
e-mail: fra-sharen@ml.affrc.go.jp